KEIKO

大振りなスクエアに立体的な多面カットを施したフロントにフィットする様、
テンプルにもセンターラインに沿ったカットを入れ、フレーム自体が美しい光の反射を放つ気品溢れる仕上がりに。
また、天地幅の大きい玉型にはグラデーションレンズを使用する事で、
より一層、高級感の増したモデルとなっている。